読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mac OS X Leopard に Webmin をインストール

まぁ。Terminal でコマンド叩いたりするよりは楽ですが。特に必要ないですが確認の為にインストール。まずは以下のサイトから最新版をダウンロードして解凍。分かり易い様にアプリケーションフォルダに移動させます(現在の最新版は 1.390)。
Webmin

フォルダに移動してセットアップを実行します。

$ cd /Applications/webmin-1.390
$ sudo ./setup.sh

途中に色々聞いてきますが特にデフォルトで問題ないのでリターンで進む。ログイン名とパスワードはしっかり入力しておく。SSL モードで使う場合や常に起動させる場合等は「y」を入力。

Config file directory [/etc/webmin]:
Log file directory [/var/webmin]:
Full path to perl (default /usr/bin/perl):
Web server port (default 10000):
Login name (default admin):
Login password:
Password again:
Use SSL (y/n): 
Start Webmin at boot time (y/n):

後は以下の URL でログインフォームが表示されれば終了。
http://localhost:10000/

日本語で使いたい場合は Webmin > Change Lanugage and Theme を「Japanese」にすれば日本語表示に。で。Leopard ではパスの設定が違うので以下の箇所を変更。

Servers > Apache Webserver
Apache server root directory

/etc/apache2

Path to httpd.conf or apache2.conf

/etc/apache2/httpd.conf

Path to mime.types

/etc/apache2/mime.types

ちなみに Webmin のアンインストールは以下のコマンド。

$ sudo /etc/webmin/uninstall.sh