読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mac OS X Leopard で PHP の設定

こちらも最初の理念に沿ってデフォルトのものを使用。Mac OS X Leopard にインストールされているバージョンは 5.2.4。デフォルトで入っていない PEAR などを追加する。

PEAR

MacPorts でインストールする方法もあるのだが。MacPortspear-base はインストールディレクトリを間違えたりして知らないうちにハマるので使わない。Terminal で直接入れる事にする。

PEAR インストーラをダウンロード
$ curl http://pear.php.net/go-pear > go-pear.php
インストーラに従ってインストール
$ sudo php -q go-pear.php

途中でインストールの場所など聞いてくるが全てそのまま enter で(「MDB2 入れる?」と聞いてきた場合は Y で OK)。

PDO MySQL Driver

デフォルトで MySQL が無いので当然デフォルトの PHP にも PDO の MySQLドライバが入っていないので追加。現在の最新版は 1.0.2。

PDO MySQL Driver をダウンロード

PECL :: Package :: PDO_MYSQL
から最新版をダウンロード。

PDO_MYSQL-1.0.2.tgz を解凍して移動
$ cd ~/Downloads
$ tar -xvf PDO_MYSQL-1.0.2.tar
$ cd PDO_MYSQL-1.0.2
PDO MySQL Driver をコンパイルしてインストール
$ phpize
$ ./configure '--with-pdo-mysql=shared,/opt/local/lib/mysql5'
$ make
$ sudo make install

GD

MacPorts でインストールすると上手く動かないので Apple にある Leopard用のソースを利用する。

MacPorts で必要なライブラリのインストール

以前の MacPorts の項でインストール済か確認。

$ sudo port install freetype
$ sudo port install jpeg
$ sudo port install libpng
Apple にある Leopard用のソースのダウンロード

http://www.opensource.apple.com/darwinsource/10.5/apache_mod_php-43/
にある php-5.2.4.tar.bz2 をダウンロード。

php-5.2.4.tar.bz2 を解凍して GD のフォルダに移動
$ cd ~/Downloads
$ tar -xvf php-5.2.4.tar.bz2 
$ cd php-5.2.4/ext/gd
GD をコンパイルしてインストール
phpize
./configure '--with-png-dir=/opt/local' '--with-jpeg-dir=/opt/local' '--with-freetype-dir=/opt/local'
make
sudo make install

php5.conf の編集

デフォルトの PHP の設定ファイルは /private/etc/apache2/other/php5.conf にある。PDO MySQL Driver や GD を追加でインストールしてあるのでコマンドラインPHP が Extensions を認識しなかったりするので Apache のみで php.ini を有効にしておく。

PHPIniDir "/private/etc/apache2"

php.ini の編集

php.ini.default をコピーして php.ini を作成

まず設定ファイルの php.ini をコピーして作成する。

$ sudo cp /private/etc/php.ini.default /private/etc/apache2/php.ini
インクルードパスを PEAR の場所に設定
include_path = ".:/usr/share/pear"
Extensions ディレクトリを設定
extension_dir = "/usr/lib/php/extensions/no-debug-non-zts-20060613"
PDO MySQL Driver と GD を有効にする
extension=pdo_mysql.so
extension=gd.so
タイムゾーンの設定
date.timezone = "Aisa/Tokyo"
MySQL ソケットを設定
mysql.default_socket = /opt/local/var/run/mysql5/mysqld.sock

phpMyAdmin

ついでに phpMyAdmin の設定をしておく。phpMyAdmin 自体は前述の SVNリポジトリのもの。

config.sample.inc.php をコピーして config.inc.php を作成
パスフレーズの設定
$cfg['blowfish_secret'] = 'PASSPHRASE';
ログインの認証方法を config に変更
$cfg['Servers'][$i]['auth_type'] = 'config';
ユーザーの ID とパスワードを追記
$cfg['Servers'][$i]['user'] = 'USER';
$cfg['Servers'][$i]['password'] = 'PASSWORD';

Apache を再起動して諸々が動けば設定完了。漸くこれで開発環境が整ったのかな。