読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FreshReader を使ってみた

良い RSSリーダーソーシャルブックマークを散々探しまくっていた挙げ句。Safari 標準搭載の RSSリーダーdel.icio.us を選択しました。なんともベタですがやっぱり使い易いです。はい。

でも。やっぱり自宅×会社で使いたいのでオンラインの RSSリーダーを探していて見つけたのが「Fresh Reader - Fast RSS feed reader - boost your productivity -」。そんな訳で。さくらインターネットにインストールしてみました。で。ダウンロードページの「ホスティング」にある「直接FTPインストール」を選択。

FTP サーバーのホスト名:サイトのアドレス
サーバーOS:Free BSD
インストールディレクトリ:www/ディレクトリ名
ユーザー名:アカウント名
パスワード:パスワード

こんな感じで設定して次画面でメールアドレスを入力。インストールが終わったらメールが届き終了。クローラーの設定はさくらインターネットのコントロールパネルにログイン。アプリケーションの設定・CRON設定ファイルの編集で新規項目の追加。FreshReader のシステム設定に書いてある

/usr/local/bin/php -f /home/アカウント名/www/ディレクトリ名/crawler.php

として実行する日時を設定すれば完了。左フレームの一番下にある「最新記事を取得」でも手動で取得出来るのでこの設定はしなくても構いません。

で。実際に利用してみた感想。こりゃ良い。さくさく動いてくれるし。同じ中の人が運営している http://myrss.jp/ と連動してRSS配信していないサイトも登録可能。ユーザー同士で RSSリーダーの共有も出来ます。ただ。表示がサイト順なんですね。これは使い方にも依るんだけど最新記事順にも並べ替えられる様にして欲しい。あと一回開いちゃうと全部既読になって次に開いた時に表示されなくなる。まぁ。これも表示や動作を軽くする為の裁量なんだろうけどね。上に「過去○○に取得した記事を表示する」というボタンがあるのでこれも設定でデフォルトを選択できないかなぁ。と。

あと。やっぱり個別記事へのブックマークが出来れば最高なんですけどね。ユーザー同士やイントラネットで共有した場合でも

  • →共通のサイトをRSSリーダーで読む
  • →気になる記事があればそれをブックマーク登録
  • →他のユーザーもそれを読んでコメントを投稿するコトが出来る
  • →その記事の情報や意見に対してディスカッション
  • →情報の共有とそこから生まれるアイデアなどが発展

なんて使い方が出来れば最高。ちなみに。現在はβ版と云うコトで2006年5末まで無料配布しています。それ以降のライセンスはサイトの方に書いてあるのですが「ブロガーライセンス:無料」と云う項目があるのでちょっと期待。