読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mac OS X 10.6 Snow Leopard で イー・モバイルの D02HW を繋ぐ方法

Mac

愛用しているイー・モバイルの「D02HW」。だけど Mac OS X 10.6 では付属の「EMOBILE D02HW ユーティリティ」が落ちてしまいます。環境設定から手動で設定すると使えるようになるのでメモ。

システム環境設定 > ネットワーク > HUAWEI Mobile

構成:デフォルト
電話番号:*99***1#
アカウント名:em
パスワード:em

システム環境設定 > ネットワーク > HUAWEI Mobile > 詳細 > モデム

製造元:一般
機種:Dialup Device
ダイヤル:トーン

製造元を「その他」にして機種を「HUAWEI Mobile Connect - 3G Moderr」にしても繋がります。後はユーテリティを使わずに環境設定やメニューバー(「メニューバーにモデルの状況を表示」にチェックをしておくと便利)から接続します。これで安心簡単接続。

クリーンインストールしてドライバがない場合

Mac OS X 10.6 Snow Leopardクリーンインストールした場合。ドライバがインストールされていない為に環境設定で上記のメニューが出てきません。その際の解決方法。
まず。付属の CD やイー・モバイルのサイトからユーティリティソフトを入手します。
Y!mobile(ワイモバイル)
EMOBILE D02HW ユーティリティ.app を右クリックして「パッケージの内容を表示」。EMOBILE D02HW ユーティリティ.app/Contents/Resources/EMOBILE_D02HW_Drv_App.pkg をクリックすると正常にドライバがインストール出来ます。ここで一旦再起動して D02HW を接続すると環境設定が開くのでそこで前述の設定をして下さい。「HUAWEI Mobile」「DIAG」「PCUI」の3つが出てきますが最初の「HUAWEI Mobile」だけ設定すれば他の2つは削除しても問題ありません。

2009年11月26日 Snow Leopard対応ドライバ提供開始

そんな訳で。漸く公式で対応してくれました。
旧イー・モバイルのお知らせ|お知らせ|Y!mobile(ワイモバイル)
上記リンク先からドライバを入手できます。Snow Leopard対応版以外のユーティリティソフトを既にインストールしている場合はアンインストールしてから対応版を導入して下さいとの事。

Cradlepoint PHS300 Mobile WiFi アクセスポイント IEEE802.11b/g 黒 122×73×18.5 内蔵バッテリ1800mAh

Cradlepoint PHS300 Mobile WiFi アクセスポイント IEEE802.11b/g 黒 122×73×18.5 内蔵バッテリ1800mAh