読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacOSX で PHP 開発環境を作ってみる(MAMP × PEAR × Smarty のインストール)

ローカルに Apache × PHP × MYSQL× PEAR × Smarty の環境を作ります。つーか。最初に説明するべき内容ですわな。これ。まぁ。簡単なんで一気にやっちゃいます。以下備忘録。

まずは MAMP のインストール。元々 MacOSX には ApachePHP がインストールされているのですがこの MAMPMYSQL 等も含まれており起動や停止も簡単。

まずは「MAMP 日本語ページ」から MAMP をダウンロード。解凍したらアプリケーションのフォルダに入れて終了。日本語化されてるし簡単。細かい設定は今のところデフォルトのままで OK だと思います。

次に PEAR のインストール。PEAR のパッケージ自体はもう MAMP の中にあるので「PEAR」のサイトから直接ファイルをダウンロードして /Applications/MAMP/bin/php5/bin/pear のフォルダに入れるか。MacOSX のユーティリティにあるターミナルを起動させて

/Applications/MAMP/bin/php5/bin/pear install  http://pear.php.net/get/DB

みたいにコマンドを叩けばインストールされます。

次に Smarty のインストール。「Smarty : Downloads」から「Smarty 2.6.13 Source」をダウンロード。解凍したフォルダの「libs」フォルダにあるファイルを /Applications/MAMP/bin/php5/lib/php/smarty あたりにコピー。

test.php

< ?php
require('Smarty/Smarty.class.php');
$smarty = new Smarty;
?>

のファイルを /Applications/MAMP/htdocs に作成して(このファイルが Apache の Document Root になります)

http://localhost:8888/test.php

にアクセスしてみて何もエラーが出なければ Smarty ちゃんと動いている証拠。

MAMPPHP のデフォルト設定ではエラー表示を表示しない様になっています。折角のテスト環境なのにこれでは本末転倒。
/Applications/MAMP/conf/php5/php.ini の277行目の「log_errors = Off」を

log_errors = On

にします。取り敢えずこんな感じ。補足があればその都度。